So-net無料ブログ作成
土地・建物 ブログトップ

失業してローン払えず 実家に戻ってたら持ち家が競売にかけられていた [土地・建物]



テレフォン人生相談
【2015年11月3日】
48歳独身男性からのご相談です。

失業したため住宅ローンが払えなくなってしまった。
気づいたら自宅が競売にかけられていた。
自宅は取り戻すことが出来るのか…。

「ご破産」で願いましては 地獄の相続、借金苦、自宅競売からのサバイバル

15年くらい前に、
1500万円弱、50坪くらいの一戸建ての家を
25年ローンで購入。

頭金は300万円くらい入れて、
月々の支払いは7万円でボーナスの併用はなし。
すでに1000万円くらいの支払いは済んでいて、
残りのローンは400万円くらい。

しかし去年、会社都合で仕事を辞め失業。
それで収入源が無くなり、銀行口座にお金が無くなり、
支払いが滞るようになってしまった。

実家に戻っていたので連絡が来ていたこともわからず、
知らず知らずのうちに持ち家が競売にかけられていた。

口座にそろそろお金が無くなるのは気づいていて、
早く失業手当がもらえるように動いてはいた。

この買った家には10年くらい住んでいたが、
その後実家の方に7~8年戻っていた。

ローンの支払いが滞ってから10ヶ月くらい経っている。
その間、通告に気が付かなかった。

つい最近、住民票や印鑑登録が必要で役所に行った時に、
持ち家が競売にかけられてることを知らさられた…。

というお悩みです。

◆パーソナリティ: ドリアン助川
◆ 回答者: 坂井眞(弁護士)

テレフォン人生相談にて作家でパフォーマーのドリアン助川さんがパーソナリティを担当した回 人気順まとめ。

テレフォン人生相談にて弁護士の坂井眞先生が回答を担当した回 人気順まとめ。

~YouTube相談室~

テレフォン人生相談2015-11-03.jpg

夕焼けポスト 心がラクになるたったひとつの方法 ドリアン助川/著

次回のテレフォン人生相談は、

子どもが受験に3度失敗しひきこもり状態。
家族とも会話がなくなった…。

というご相談です。

◆パーソナリティ: 柴田理恵
◆ 回答者: 高橋龍太郎(精神科医)


nice!(0) 
共通テーマ:住宅

母が亡くなった場合の家屋の相続 [土地・建物]



テレフォン人生相談
【2015年10月30日】
49歳女性からのご相談です。

母の家は現在、
母の兄弟の連名の名義の土地の上に建ってるんだけど、
もし母が亡くなった場合、
家屋の相続はどうするのが得策か…。

建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル 土地 建物 道路 近隣

母は78歳。
父は2年前に亡くなり、現在一軒家で一人暮らしをしている。

母が住んでる家は、父が建てたものだが、
土地は母の兄と弟の名義の土地。

元々祖母名義の土地だったが、祖母が亡くなり、
兄と弟が連名の名義で所有することになった土地。

祖母の意向で、
嫁に行った母には土地を相続させてもらえなかった。

その土地に建てた家は、
固定資産税は払っているが、登記をしていない状態。

その家の両隣には兄と弟の家がくっついて建っているような感じで、
ひとつの建物のようにも見える。

祖母が亡くなった時に司法書士さんを交え、
父と母が生きてる間はその土地に住むことが出来る
という書面を交わしている。

しかし、母は現在入退院を繰り返し、
一人暮らしはもう無理な状態。

母が亡くなった場合、黙って荷物を出した方がいいのか。

家はもう雨漏りもしていたりして使えないと思うので、
更地にして土地を返してくれと言われたら困る…。

というお悩みです。

◆パーソナリティ: 加藤諦三
◆ 回答者: 塩谷崇之(弁護士)

テレフォン人生相談にて作家で早稲田大学名誉教授の加藤諦三先生がパーソナリティを担当した回 人気順まとめ。

テレフォン人生相談にて弁護士の塩谷崇之先生が回答を担当した回 人気順まとめ。

~YouTube相談室~

テレフォン人生相談2015-10-30.jpg

不安のしずめ方 [ 加藤諦三 ]

次回のテレフォン人生相談は、

子どもが障害を持って生まれてきた。
どうしても他の子どもと比較して不安になる。
この気持ちどうすれば…。

というご相談です。

◆パーソナリティ: 加藤諦三
◆ 回答者: 大原敬子(幼児教育)


nice!(0) 
共通テーマ:住宅

60年住んだ土地なのに地主から強制撤去させると言われてる [土地・建物]



テレフォン人生相談
【2015年10月8日】
68歳女性からのご相談です。

60年前から土地を借りて住んでいたが、
最近地主に強制撤去を求められた。
すぐに出ていかなければいけないんでしょうか…。

実践!借地権との上手なつきあい方 素朴な疑問・不安からトラブル解決まで、この1冊でまるごと分かる

離婚して4~5年。
子どもは3人いるが、現在は26歳の息子夫婦と同居中。

今住んでいる家は、
60年前に父が借地に建っていた家(借地権付建物)を買って改築したもの。
父は20年ほど前に96歳で亡くなった。

地主が言うには、
ここを出て行く時には更地に戻して返す、立ち退き料はいらない、
ということを父と話していたらしい。

その地主から3年前、いずれ立ち退いて欲しいと言われた。
それから借地代は払っていない。

最近になって、
裁判にかけて強制撤去させると言い出した…。

というお悩みです。

◆パーソナリティ: 加藤諦三
◆ 回答者: 坂井眞(弁護士)

テレフォン人生相談にて作家で早稲田大学名誉教授の加藤諦三先生がパーソナリティを担当した回 人気順まとめ。

テレフォン人生相談にて弁護士の坂井眞先生が回答を担当した回 人気順まとめ。

~YouTube相談室~

テレフォン人生相談2015-10-08.jpg

不安のしずめ方 [ 加藤諦三 ]

次回のテレフォン人生相談は、

流産の時に夫と揉めた。
それ以来、夫に対する不信感が生まれて
結婚生活が続けられるか不安です…。

というご相談です。

◆パーソナリティ: ドリアン助川
◆ 回答者: マドモアゼル・愛(エッセイスト)


nice!(0) 
共通テーマ:住宅
土地・建物 ブログトップ