So-net無料ブログ作成
近所付き合い ブログトップ

ママ友同士の付き合いが苦痛 あることないこと吹聴され孤立状態 [近所付き合い]



テレフォン人生相談
【2015年10月28日】
39歳女性からのご相談です。

ママ友同士の付き合いが苦痛。
あることないことを吹聴され孤立状態。
どうしたらうまく付き合えるか…。

ママ友おつきあいマナードリル / 西東桂子 【単行本】

子どもは12歳で男の子。
夫は転勤族で、縁もゆかりもない土地で暮らしている。

子どもが転校を拒んだので、今は夫が単身赴任。

元々住んでた土地で人間関係のトラブルがあったので、
社宅を出て同じ校区内にアパートを借り、
息子と二人で暮らし始めた。

しかし、今住んでる場所にもそのトラブルの噂がついて回ったようで、
露骨に避けられるようになことが起こり始めた。

それほど接点のないママ友のリーダー格の人が先導して、
あることないこと言ってるような感じで、集団で無視をされたり、
通りすがりに指をさされて嘲笑されたりすることがあった。
思い当たる原因はなく、気がついたら四面楚歌になっていた。

一度食事会があり、それはそのあとくらいから始まった。

面白がられて引越しの挨拶に来られたり、
面白がられて笑われたり、もしくは、
正面からものすごく睨まれたりとか、そういうことが重なった。
そのたびに、なにか悪いことをしたのかと思うようになった。

子どもに対しての攻撃はない。

子どもは、
「もう少しあそこのお母さんと仲良くして欲しい」
「そうすればもっとみんなと遊べる」
というが、とてもそんな状態ではないということを説明している。
子どもは皆が遊んでる中、仲間には入れないでいる。

食事会の時に、そのリーダー格の女性が嫌がって不快そうな顔をしてたのに、
近づきすぎたのがいけなかったのかもしれない。
たまたま席は決まっていて隣同士だったので話をするのは仕方がなかった。

自分としてはわけがわからず、
今、関わり方が本当にわからなくなっている…。

というお悩みです。

◆パーソナリティ: ドリアン助川
◆ 回答者: 森田浩一郎(医学博士)

ママ友会という地獄 お茶会、SNS、タワーマンションで広がる悪意

テレフォン人生相談にて作家でパフォーマーのドリアン助川さんがパーソナリティを担当した回 人気順まとめ。

テレフォン人生相談にて医学博士の森田浩一郎先生が回答を担当した回 人気順まとめ。

~YouTube相談室~

テレフォン人生相談2015-10-28.jpg

夕焼けポスト 心がラクになるたったひとつの方法 ドリアン助川/著

次回のテレフォン人生相談は、

15年間夫と不仲状態。夫の悪口を娘に話し続けたら娘にも見放され家庭内で孤立。
どうすれば…。

というご相談です。

◆パーソナリティ: 柴田理恵
◆ 回答者: 高橋龍太郎(精神科医)


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
近所付き合い ブログトップ