So-net無料ブログ作成
検索選択
人間関係 ブログトップ

ママ友同士の問題にしゃしゃり出て過去にトラブル 人間関係が怖くなった [人間関係]



テレフォン人生相談
【2015年11月13日】
37歳女性からのご相談です。

過去に娘の部活の保護者同士で人間関係のトラブルがあった。
息子の習い事でも同じようなトラブルが起こるのではと思い恐怖を感じる。
人間関係をうまく構築するには…。

結婚20年目。
夫は47歳。
子どもは、長女20歳、次女18歳、三女17歳、長男6歳。

10年くらい前、娘が入部していたバレーボール部に、
父兄参観でかなり参加していた。

その時に保護者同士のトラブルでひっかきまわされて、
廃部になってしまった。

トラブルの原因は、
保護者の一人の女性が監督の男性に色目を使っていたこと。

そういう時私は、
きつい言葉を使って口を挟んでしゃしゃり出て、
言いすぎてしまう。

今回、6歳の息子が柔道の習い事を始めたが、
私はもう人間関係が怖いので行かないようにしている。

私は人間関係が苦手でうまくいかなくて、
これまで仕事も7~8回変わっている。
自分はもうこういう人間なんだと思って諦めている。

私自身は子供の頃、
家が貧困で水道やガスを止められたりして生活が出来なかった。
それで学校では臭いと言われていじめられていた。
目覚まし時計もないので寝坊して遅刻して、
先生に立たされたり殴られたりとかしていた。

自分自身の居場所を早く作りたかったので17歳で早く結婚した。

現在、20歳の娘はニート、18歳の娘は彼氏と暮らし、
17歳の娘は高校生だが学校に行ったり行かなかったり…。

子どもたちからはウザいと言われ、
私が家にいると帰ってきたくないと言うが、
私がこの家を出て行くわけには行かないので、
子どもたちにはもう干渉しないようにしている。

息子の習い事の送り迎えくらいはするが、
そこで立ち話をされて、
その時に余計なことを言ってトラブルになってしまわないか心配で、
あまり行かないようにしている。

夫は積極的に行けと言うが…。

というお悩みです。

◆パーソナリティ: 今井通子
◆ 回答者: 三石由起子(作家・翻訳家)

 

テレフォン人生相談にて医師で登山家の今井通子先生がパーソナリティを担当した回 人気順まとめ。

テレフォン人生相談にて作家で翻訳家の三石由起子先生が回答を担当した回 人気順まとめ。

~YouTube相談室~

テレフォン人生相談2015-11-13.jpg

次回のテレフォン人生相談は、

娘が国際結婚をして海外で生活をしている。
しかし孫が夫から体罰を受けている。
孫が不憫なので引き取って日本で生活させたいんだが…。

というご相談です。

◆パーソナリティ: 加藤諦三
◆ 回答者: 大原敬子(幼児教育)


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
人間関係 ブログトップ